04_次男のこと(はる)」カテゴリーアーカイブ

いってらっしゃい♪

習い事に行く長男を、玄関で見送っていたら、長男が次男の顔を見て「オマエ、何だその顔は?!」「オレがいなくなってうれしいって顔に出すぎだぞ」とキレていた。

長男に聞いたら、次男はこんな顔をしていたんだって。

長男が家を出て、ドアが閉まるか閉まらないかのうちに、次男は「わーい、わーい♪ フォトナ(ゲーム)やろぉ〜っと♪」と階段をかけあがっていきました。

いつも兄にあれこれ命令されている弟にとって、兄が家を空ける時間は気ままに過ごせる楽しみな時間。そして兄もそれに気づいているのです。弟があからさますぎるからね。

「おかーさん、いま再起動してる」

次男がYouTubeを見ている隣の部屋でヨガをやっていたら、次男のところに長男がやってきて、「おかーさんどこ?」と聞きました。すると次男が、

「おかーさん、いま再起動してる」

と答えたんです。確かに、ヨガって❝再起動感❞ある……あまりにも的確な表現だったので、アクロバティックなポーズを取りながら、筋肉がプルプル震えました。小学三年生にして、もうヨガの本質がわかっているのでしょうか。

世の中の「弟」のみなさん、お疲れ!

「兄と弟」って、いろんな関係性があると思いますが、我が家の場合、兄はわりと暴君です。弟に命令するわ、弟のお菓子を勝手に食べるわ……。鬼滅の刃で炭治郎が弟や妹にめちゃくちゃ優しいのを見て「兄弟ってなんだろう」って思いました。

だから次男はとてもタフで世渡り上手。ぶつぶつ文句を言いながら命令を受け流し、聞き流し……。

先日、次男の洋服ダンスを開けたら、下着入れの引き出しに、駄菓子屋で自分で買ったお菓子が入っていました。リスがどんぐりを土に埋めて隠すがごとく、駄菓子を下着に混ぜ込み(兄から)カモフラージュする次男。苦労がしのばれます。弟、お疲れ!

小学生の日記 vs 先生のコメント

我が家の兄弟は、小学校の宿題で、よく日記を書いています。次男の日記をふと覗いてみたら……

「いつも兄キといっしょにあそんでいます」
「たまに兄キのともだちともあそびます」

いつから兄を「アニキ」って呼ぶようになったんだ……しかも「兄キ」。

この日記でなにより好きなところは、先生からのコメント。「お兄ちゃんと家で遊んでいるんだね。楽しそう!!」。優しさに溢れてる。「兄キ」を完全にスルー。

小学3年生の自由奔放な文章と、先生からのまじめコメントの組み合わせが絶妙で、いつもにやけてしまいます。

今日はランドセルの日かそうじゃないか、それが問題だ

先日の始業式の朝、我が家の新小6と新小3の兄弟が、「今日は何を持っていけばいいのか?」と何度も何度も確認してきました。

「プリントに書いてあるでしょ?」「手提げかばんと、ハンカチと、ティッシュと、上履き、って書いてあるよ!」と言っても、10分後には「ねぇ、今日、本当にランドセル持っていかなくていいのかな?」と聞いてくる。

そう、小学生にとって「今日はランドセルの日かそうじゃないか」は大問題。「そんなに心配なら、家の前をだれか通るのを待って、その人がランドセルしょってるかしょってないか確認してから行けば?!」と言うと、次男はブラインドのスキマから通行人を確認……。

気持ちはよくわかるんだけどさ。持ち物を全員揃えたりするから、こんな心配が発生するんでないの?と思うんですがどうなんでしょう。使いやすいものとか似合うものは人によって違うんだし、もっと自由にしちゃったほうが、「みんなと違ったらどうしよう?」という不毛な心配にもエネルギーを使わず、幸せなんじゃないかと思うんだけどねぇ。

オレたちのSDGs

我が家の兄弟は、寝る時に、ふたりともパジャマを着ない。弟はパンイチ。兄は普段着。

まず、弟の主張はこちら。

そして兄の主張がこちら。

すっぱだかと、普段着。一見すると対局だが、両者の目的は同じなのである。「SDGs 14 海の豊かさを守ろう」のため・・・ではもちろんなくて、朝着替えるのが面倒だからです。

友人で快眠コンシェルジュのYさんによれば「寝る時は、きちんとパジャマを着ることが、ぐっすり眠るのにとても大切」とのことですので、みなさんはくれぐれもマネしないように。

孫とおじいちゃん

コロナが発生してから実家には帰っていませんでしたが、昨年末に実家の老猫の具合が悪くなり、もう長くない感じだったのと、コロナがやや落ち着いた(かに見えた)タイミングだったので、次男だけ連れて日帰りで行ってきました。

絶対うつさないように、と食卓を分けてもらいましたが、食事を終えた父がおもむろに立ち上がり「はるちゃんを鑑賞しよう」と言って、マスクをつけて次男の正面に距離を置いて着席。食事をする姿を眺めて楽しむ姿がシュールでありました。

新しい生活様式・・・

サンタさんからのお手紙は英語

サンタ代理人のみなさまこんにちは。ついにクリスマスイブですね〜。

今年は私、サンタさんからこんな英語の手紙をお預かりしました。

Dear Haru
Do you like Snow Dome? I hope you enjoy it!

Dear Taka
Enjoy sharpening your pencils!

昨日は友人から「友達が、英語でサンタさんからの手紙を代筆したい(←)みたいなんだけど」とご相談があり・・世の同士たちに思いを馳せた次第。

子供は英語の手紙は読めないかもしれないけど、「どんなこと書いてあるのかな?」って調べながら一緒に読むのもいいなぁとか夢想する。翻訳アプリ(Google翻訳とか、ボイストラとかおすすめ)を使う機会にもなるし(ってこういうところで教育的効果とか考えちゃうの我ながらあさましい〜)。

サンタさんのお手紙を翻訳するんじゃなくても、普通に私がスマホに入れたり仕事で使ったりしてる翻訳アプリはこちらですが、「Google翻訳アプリ」はカメラで撮った文字を翻訳してくれる機能まであったりして、なんかドラえもんのガジェット的なすごさがある。

両方とも音声認識もしてくれるし、子供に使わせるとあれこれよろしくないお下品な言葉を翻訳させたりして盛り上がる(我が家の場合)。

なのでこの機会に教えてあげたら、英語の勉強に役立ちそう(また言ってる)。

  • Google翻訳のアプリ

PCの翻訳サイト https://translate.google.co.jp/?hl=ja
iOSアプリ https://apps.apple.com/jp/app/google-%E7%BF%BB%E8%A8%B3/id414706506
Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja&gl=US

  • ボイストラのアプリ

公式サイト https://voicetra.nict.go.jp/
iOSアプリ https://apps.apple.com/jp/app/voicetra/id581137577
Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.nict.voicetra&hl=ja&gl=US

うちの息子らはそういうおとぎ話の世界から遠く離れて生きているので、英語の手紙だったら「読めねぇし!でも気にしねぇ!!」で終わりそうだな〜。もしそうなったら、サンタさん、気にしないでね!(涙)

私が生まれたわけ

最近、自分の使命ってなんだろうと考えたりする。先日42歳になって、人生折返し地点のような感じがするけど、私はこの世界でちゃんと自分の役割を果たせているのかしら。

そうだ、たまには占いに行って聞いてみようか、と思いついたものの、気になるタロットカード占いはなかなか予約が取れそうにない。と・・・そこで白羽の矢を立てたのは我が息子、8歳。

小さい子どもって、大人には見えないものが見えるとか、幽霊が見えるとか、生まれる前のことを覚えているとか、お腹の子の性別がわかるとか、いうじゃない?

そこで聞いてみた。「ねぇ、ちょっと聞きたいことがあるんだけど。お母さんは、何のために生まれてきたの?」

突然の質問にたじろぐこともなく8歳の次男は即答。

「アシスタント」

だれの?と聞いたら

「俺の」

だって。期待してたのと違うんだが。もっと素敵な使命、ください。

次男の肌荒れとステロイド

皮膚科の問診票で、肌荒れが出ている部分に丸つけるやつ。次男は関節と太ももが酷い。

次男の肌荒れが酷いので皮膚科に行ってきました。肌荒れは保育園時代から。ずっと皮脂欠乏性湿疹と診断されていて、やがてアレルギー検査をしたらハウスダストをはじめあれこれアレルギーと判明して、肌荒れもアレルギーが肌に出てるんだなって感じで、もう肌荒れとは何年もの付き合いです。

皮膚科では保湿剤とステロイドを処方されるのが常。私が次男の肌を見て、酷い時はステロイドを塗るけど、酷くない時は保湿だけして、でも保湿も忘れちゃうことも多くて、というかなり適当なケアを日々行なっています。

そうしたら、季節のせいか、ここ1〜2週間、肌荒れがひどくなって、慌てて保湿+ステロイドを塗っても改善する気配がなく、触ったらボコボコになっていて、血まで出ていたのでこりゃまずいと皮膚科に連れていきました。

普段、家で適当なケアをしていると、病院に行った時、先生から「お母さん、・・・」と責められそうでドキドキ。しかし今回の先生は若くてさっぱりした先生で、小言もなく、対処法だけ教えてくれて終わった。こういう先生いいわ〜。

結局、掻きこわして炎症を起こしているということで、飲み薬と、ワセリンと、ロコイド(ステロイド)10本!を処方されました。ステロイドを塗るという対処法は合っていたらしい。

で、今回皮膚科に行って初めて知って「へー、そいういうステロイドの使い方あるんだ」と覚えておきたいことあったので備忘録で日記書いてるわけですが、

肌荒れが酷い時は朝と夜に保湿とステロイドを塗って、見た目的によくなってからは、1週間に1回ステロイドを塗るといい(肌の中は荒れてることも多いから)

そんなに酷くない時に1週間に1回ステロイドを塗って現状維持すると言われたのは初めてだったので、なるほどそういう手もあるのかと思いました。おすすめ、ということはできませんが、次男の肌荒れには良さそうな感じがしてます。