03_長男のこと(たか)」カテゴリーアーカイブ

今日はランドセルの日かそうじゃないか、それが問題だ

先日の始業式の朝、我が家の新小6と新小3の兄弟が、「今日は何を持っていけばいいのか?」と何度も何度も確認してきました。

「プリントに書いてあるでしょ?」「手提げかばんと、ハンカチと、ティッシュと、上履き、って書いてあるよ!」と言っても、10分後には「ねぇ、今日、本当にランドセル持っていかなくていいのかな?」と聞いてくる。

そう、小学生にとって「今日はランドセルの日かそうじゃないか」は大問題。「そんなに心配なら、家の前をだれか通るのを待って、その人がランドセルしょってるかしょってないか確認してから行けば?!」と言うと、次男はブラインドのスキマから通行人を確認……。

気持ちはよくわかるんだけどさ。持ち物を全員揃えたりするから、こんな心配が発生するんでないの?と思うんですがどうなんでしょう。使いやすいものとか似合うものは人によって違うんだし、もっと自由にしちゃったほうが、「みんなと違ったらどうしよう?」という不毛な心配にもエネルギーを使わず、幸せなんじゃないかと思うんだけどねぇ。

近所にすごい「小鳥屋さん」をみつけた話

2月にハムスターが寿命を全うし、なんとなく、次のハムスターをお迎えする気にならないなぁと思っていたとき、ふと小鳥はどうだろうと思いついた。仕事仲間が”コザクラインコ”を飼っていて、すごくなつくという話に興味があったこともあり(鳥って人間になつくの?!)。

「”コザクラインコ”とかそういうの」というざっくりしたイメージを持って、長男と一緒に大型ショッピングセンターのペットコーナーに行ってびっくり仰天。小鳥のお値段、2万円超え……

命に高いとかいうのもなんだけど、とりあえず退散。そして数日後、ふと、家の近くに「小鳥店」があったことを思い出した。昔ながらの小さな商店で、お店の前にインコやらなにやらの小鳥のかごがいっぱい。こわごわ覗いてみたら、おばあさんが一人。勇気を出して引き戸を開けて入ってみたら、これがすごい老舗の名店だった。

予備知識ゼロの私、

私「えーと・・・あの、小鳥を飼おうかと思うんですけど」

おばあちゃん「どんなインコがいいの?」

私「えーと、ここにいるのは全部『インコ』なんですか?」

おばあちゃん「・・・」

なんかちょっと噛み合わないやりとりを経て、このお店には何種類かのインコがいて、インコじゃない鳥(文鳥とか)もいるってことがわかった。

おばあさん曰く、

・コロナで小鳥の人気が高まり、ペットショップには今、小鳥があまりいない(しかしこの小鳥店は老舗なので、ブリーダーからわけてもらえる)
・人気に伴って小鳥の値段は高騰中。特にコザクラインコは高級。色によって値段がかなり違って、深い青がとても人気で通常、2万円超え(しかしこの店では1万円代)
・手乗りに育てるなら、ヒナのうちから育てて、スプーンから、水にふやかしたあたたかい餌を1日3回ぐらいあげる

店の壁がすべてあらゆる小鳥のカゴでうまり、鳴き声の大合唱。おばあちゃんは、まだ毛が生え揃わないセキセイインコ、コザクラインコのヒナ計8羽ぐらいにスプーンで餌をやりつつ、ぐあいの悪い文鳥がぴょんぴょん跳ねたら「こらこらお前はここで静かにしてなさい」とさっとつかんでかごにもどしつつ、遠方からきたという女性のお客さんの「母のかわいがってたインコが亡くなったので一羽ほしい」という相談に、「こんな色でしょ?このこがいいかなと思うけど」と対応しつつ、鳥にまみれていらっしゃいました。

なんか、その空間にいるだけで、すごいテンション上がったな〜。実際に小鳥を間近に見たら、「うわ、こりゃかわいいな!」って感じたのも意外であった。

そろそろ温かくなってきたので、今度は長男と一緒にその名店に行って、長男が気に入った小鳥を一羽、お迎えしちゃおうかと思ってます。まだちょっと、迷ってるけど。

なんだかんだでSDGsが好きな男

この4月で6年生になる長男、なんだかんだいって「SDGs」が好きらしい。

先日、羽田空港に行ったとき、亀がビニール袋をもぐもぐしちゃってる大きな写真を見て「SDGsの何番でしょう?」というクイズを出してきた。

そりゃ、私もSDGsには17の開発目標があって、海とか人権とかいろいろなテーマがあるってことは知ってるけど。どれが何番かなんて、ねぇ?覚えてられないわいな。

下町の公立小学校だけど、子どもに色々興味をもたせてくれて、先生ありがとう。

オレたちのSDGs

我が家の兄弟は、寝る時に、ふたりともパジャマを着ない。弟はパンイチ。兄は普段着。

まず、弟の主張はこちら。

そして兄の主張がこちら。

すっぱだかと、普段着。一見すると対局だが、両者の目的は同じなのである。「SDGs 14 海の豊かさを守ろう」のため・・・ではもちろんなくて、朝着替えるのが面倒だからです。

友人で快眠コンシェルジュのYさんによれば「寝る時は、きちんとパジャマを着ることが、ぐっすり眠るのにとても大切」とのことですので、みなさんはくれぐれもマネしないように。

英語をマスターする方法

私は仕事で「英語教育」や「英語学習」に関するお話を聞く機会が多く、自分自身も英語や英語学習が大好きなので、あらゆる英語学習方法を知っていると思うんですが、

「どうしたら英語できるようになるの?」

って真正面からざっくり聞かれると、「私の口の大きさ」に対して、「伝えたい情報のかたまりの大きさ」が大幅に上回り口で詰まって出てこない、と比喩したくなるような状態になって一瞬黙り込むという症状が出ます。

もちろん、遠慮せず聞いていただいていいんですが。むしろ、聞いてください。

それにしても、現在小学5年生の長男、「どうしたら英語できるようになるか教えてくれたらやるよ」ってさらっと言ってくれちゃってるけど、それあなた、世界中の人が知りたいことだから〜!

小学校は、長男の学年から英語の授業が導入されているはずなんだけど、1年間の成果はどんな感じなのかなぁ。家で英語を話すわけでもなし、いまのところ、状況がぜんぜんわからない。とりあえずは「マインクラフトの設定は英語にして」とだけ伝えていて、それはやっているようです。

保育園・幼稚園卒園&小学校入学おめでとう!

この春にご卒園・ご入学を迎えるみなさま、おめでとうございます! 我が家は小学校2年生と5年生なので特にイベントもない日々ですが、小学校入学を迎えるご子息ご令嬢をもつ友人たちの「もうすぐ卒園だ……」「小1の壁だ!」との、興奮やら感傷やら不安やらに触れ「あぁ、なんかすっごい春だわ〜! なつかすぃーな〜!」と。

それで長男が小学校に入学したときの必死で初々しい記事を読み返していて、「もしかしたらお役に立つこともあるかもな」と思い、いくつかピックアップしました。よろしければ、ぜひおひまつぶしに。

卒園したら間髪入れずに学童デビュー!
http://rin.mangadiary.com/gakudo/

「小学校は楽しいよ!」って言ってあげましょ!
http://rin.mangadiary.com/nyugakushiki/

気をつけて! 給食がはじまるのは4月の2週目ぐらいだよ!
http://rin.mangadiary.com/kyushoku/

ママ、パパ、今は大変だけど……
http://rin.mangadiary.com/mother/

配布プリントの嵐に負けない方法がありまっせ!
http://rin.mangadiary.com/shougakkou-purinto/

ヨーグルト

買い物に行く夫が「何か買ってくるものある?」と聞いてくれたので、そこにいた3者がめいめいの希望を伝えたのだが…

「ヨーグルト買ってきて。小岩井の、生クリームヨーグルトってやつお願い」

長男「俺もヨーグルト、ブルガリアの、ブルーベリー味。2つね」

次男「俺も! 牛の絵が描いてある、いつもの3個パックのやつ、2つ〜」

それぞれが、ヨーグルトのメーカーと商品名を事細かに指定、次男の要望にいたってはパッケージにある『牛の絵』とやらで探さねばならない。図々しい私もさすがにちょっと夫に申し訳なくなりました。

サンタさんからのお手紙は英語

サンタ代理人のみなさまこんにちは。ついにクリスマスイブですね〜。

今年は私、サンタさんからこんな英語の手紙をお預かりしました。

Dear Haru
Do you like Snow Dome? I hope you enjoy it!

Dear Taka
Enjoy sharpening your pencils!

昨日は友人から「友達が、英語でサンタさんからの手紙を代筆したい(←)みたいなんだけど」とご相談があり・・世の同士たちに思いを馳せた次第。

子供は英語の手紙は読めないかもしれないけど、「どんなこと書いてあるのかな?」って調べながら一緒に読むのもいいなぁとか夢想する。翻訳アプリ(Google翻訳とか、ボイストラとかおすすめ)を使う機会にもなるし(ってこういうところで教育的効果とか考えちゃうの我ながらあさましい〜)。

サンタさんのお手紙を翻訳するんじゃなくても、普通に私がスマホに入れたり仕事で使ったりしてる翻訳アプリはこちらですが、「Google翻訳アプリ」はカメラで撮った文字を翻訳してくれる機能まであったりして、なんかドラえもんのガジェット的なすごさがある。

両方とも音声認識もしてくれるし、子供に使わせるとあれこれよろしくないお下品な言葉を翻訳させたりして盛り上がる(我が家の場合)。

なのでこの機会に教えてあげたら、英語の勉強に役立ちそう(また言ってる)。

  • Google翻訳のアプリ

PCの翻訳サイト https://translate.google.co.jp/?hl=ja
iOSアプリ https://apps.apple.com/jp/app/google-%E7%BF%BB%E8%A8%B3/id414706506
Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja&gl=US

  • ボイストラのアプリ

公式サイト https://voicetra.nict.go.jp/
iOSアプリ https://apps.apple.com/jp/app/voicetra/id581137577
Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.nict.voicetra&hl=ja&gl=US

うちの息子らはそういうおとぎ話の世界から遠く離れて生きているので、英語の手紙だったら「読めねぇし!でも気にしねぇ!!」で終わりそうだな〜。もしそうなったら、サンタさん、気にしないでね!(涙)

いろんな意味で2回・・・

私、2019年から「全国通訳案内士試験」というのを受けておりました。1次試験に5教科ありまして、2019年度に、英語合格、日本地理合格、一般常識合格、通訳の実務合格、日本歴史不合格。

というわけでこの夏に、不合格だった「日本歴史」だけ受け直したのですがその合格発表が11月頭にありまして。なんとなんと。なんとなんとの不合格!1教科だけだったのに1年間なにをやっていたんだー!!!合格を持ち越せるのは1年のみなので、すべて振り出しに戻りました。ゼロからの再スタートです。

合格発表というものを長男に味わわせてあげようと思って、わざわざ長男のところに行って受験番号を探したんですが合格者の番号の中に見つからず・・落胆していたらなんとそれが古い受験票の受験番号で。今年の受験票をどうにか探し出してもう1回確認したんですが結局合格者の番号にはなく。というおちゃめすぎる顛末を経て、なにがなにやらでした。

チクショー

これまで日本史や世界史など社会科の教科はことごとく避け「小論文」と「英語」という超絶ピンポイントな得意技のみで試験を突破してきましたが、ついにここにきて「お前もいい加減、日本の歴史を学んだらどうだ、恥ずかしくないのかっ」と大きな力に言われているような。いないような。日本史の漫画でも読もうかな。

友達ができやすくない人

長男がスーッと寄ってきて「お母さんはさー、友達ができやすい感じじゃないから友達に感謝したほうがいい」と忠告してくれた。

友達ができやすい感じじゃないのは気づいてたし、さらに最近気づいたのは、自分から友達になろうとしたときより、向こうから寄ってきてくれたときのほうが仲良くなれるようだという傾向。なんでなんだろうか。まぁいいんだが。

そんなにフレンドリーな雰囲気でもないのに、なにかを嗅ぎつけて近づいてきてくれる人たちには、もとから感謝してるけど、あらためて感謝します。