2歳児と5歳児のたたかい

141022_beat_you毎朝、2歳のはるは保育園で兄の友達(5歳児)に取り囲まれる。「たかちゃんの赤ちゃんだ〜(自分より小さいのは赤ちゃん呼ばわり)」とハイエナのように寄ってくる悪ガキたち。はるは後ろから無理やり抱き上げられたり、頭をぐしゃぐしゃされたりし、「キーッ」「イッヤ〜!」と叫んだりじたばたしたりしているので私が抱き上げて守ってあげなければならないことも多かった。

しかし、ある日、唐突に取り入れたこの撃退法。あまりにも原始的、動物的なこのやり方が予想以上に功を奏したことに気を良くし、いまでは、悪友が近づいてくるや否や「ブブブブブブッ!」っと、つばを飛ばす。今朝はよだれまで垂らしており、「キッタネェ〜」と悪友が退散する様子を見て勝ち誇った表情(にんまり)。守る必要がなくなって、私は楽になった。しかし、これでいいのか?